ジャパニーズリストランテ慎吾さん特製”七草粥”をお持ち帰り

クリエイティブクラスは今日から本格的な仕事始めでした。
毎年恒例、仕事始めの日は琴崎八幡宮へお詣りです。

さてクリエイティブクラスのメンバー紹介をします。

向かって右から。
営業はばっちりおまかせ、私が最初は教えたゴルフはとうとう私のHC9を追い抜かしてHC8。
俺を置いて行かないで…長屋みゆき。

そして向かって左。
事務は完璧、クリエイティブクラスの頭脳&金庫番。
もし彼女が長期休暇に入ったら…考えるだけでも恐ろしい…高村直子。

琴崎八幡宮 3人で今年のクリエイティブクラスの願いを、誓いをいっぱい聞いてもらいました。

で今日1月7日は…「七草粥の日」
wikipediaによると

1月6日の夜、あらかじめ用意したセリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの「七草」をまな板の上に載せ、以下の歌を歌いながらしゃもじやお玉杓子、包丁の背などで叩いて細かくする

七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン

明けて7日の朝に粥を炊き、叩いた七草を入れて七草粥にする。そして朝食として食べる。

七草粥朝食として食べるとは知らなかったので我が家は夕食に食べてますが(汗)
でもこの七草粥、ただの七草粥ではありませんよ。熱血テレビでもお馴染み、
ジャパニーズリストランテ慎吾のオーナーシェフ、河村慎吾さんからのいただきものです。
さすがプロの仕事、完璧に柔らかな深みのある七草粥です。
イワシと酢漬けもつけていただきまさに大満足なさっぱり晩御飯でした。勝手に我が家で付け足したチキン、食べたらさっぱりでは無いような気もしますが…

あと全然話は変わりますが今日は爪切りの日だそうですね。
新年になって初めて爪を切る日。七草を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われているそうです。

そろそろ爪切って寝ますzzz