”ほっこり処いわくら”の明石焼き (宇部市東須恵)

15年ほど前、私は浅草に事務所を構えて靴関係のお仕事をしていました。
中国の工場にデザインを持ちこんで、日本人の足型に合うようにアレンジして輸入し、日本全国の問屋さん、小売り屋さんに靴を卸す、いわゆる靴の輸入商社ですね。

おもに若者向けの婦人靴を中心にあつかっていたので、その当時は結構流行にも敏感で、今年はミュールが流行る、厚底が流行る、ストレッチブーツが流行る、パステルカラーが流行る…
毎日毎日、ファッション雑誌とにらめっこしながら、原宿や渋谷の街に出ては女性の足元の靴ばかり見て、次に流行りそうな靴のデザインを探し回っていました。
(ちなみにその当時の私の髪形はロン毛を後ろでくくっていて、今考えるとちょっと気持ち悪いですね…)

日本の国内靴メーカーの多くは神戸、大阪にあります。
そのため靴の展示会は神戸で開催されることが多く、しょっちゅう神戸には東京から出張していました。
神戸といえば、三宮、モザイク、神戸牛、異人館、中華街…

前置きが長くなってしまいましたが、その当時よく食べていたのが神戸に程近い兵庫県明石の郷土料理「明石焼き」!!
宇部市厚南に美味しい明石焼きを食べさせてくれるお店があるということを山口宇部経済新聞さんの記事で読んだのでおじゃましてみました。

「ほっこり処いわくら」さん。
メニューはこんな感じ。
IMG_1969

ふわとろ明石焼き(10ケ)と関門たこ飯のセット(甘味付)。
IMG_1972

ふわふわで熱々の明石焼きをお出汁につけていただきます。
IMG_1974

関門たこ飯。
IMG_1976

ふわとろ明石焼き(10ケ)と菊川煮麺のセット(甘味付)。
外からでは違いは全く判りませんけど、こちらは海老めんたいチーズ入りの明石焼きにしてみました…IMG_1973

「菊川煮麺」
IMG_1978

ランチセットの甘味は本日はアイスクリーム。
IMG_1980

店名通りほんとにほっこりできる和の空間ですよ。
IMG_1982

IMG_1981

夜は一日一組限定の完全貸切りコースもあるそうです。
IMG_1971

IMG_1984

宇部市東須恵
TEL 0836-39-9003

次回はお抹茶に和菓子、もしくはぜんざいをいただくってのもいいかも!!