ホットプレートで”瓦そば”

ときどき無性に食べたくなる山口県の名物料理”瓦そば”
川棚温泉まで行った方がもちろん楽しいけど、本日は自宅で”瓦そば”をいただきます。

wikipediaによると瓦そばの調理法は…

  1. あらかじめ具材を用意する。錦糸卵と細切れの牛肉(甘辛い味を付けたもの)が一般的。
  2. 茹でた茶そばを炒める。基本的には瓦の上では炒めず、別途鉄板などで炒める。
    注:焼きそばのように炒めると麺が細切れになるため、炒めるというよりは焼き付ける感じで火を入れる。
  3. 熱した瓦の上に茶そばをのせ、具材を色よく盛りつけ、その上から薬味として刻み小ねぎ、のり、スライスしたレモン、もみじおろしをトッピングする。
  4. 茶そばと他の具を一緒に温かいめんつゆにつけて食べる。また、つゆには薄切りにしたレモンを入れ、好みに応じてもみじおろしを加える。

出来上がりは…IMG_0870

美味しそうでしょ!!
錦糸卵は手抜きで炒り卵になってますが…
ちょっと強めに焼いたそばがパリパリでたまりませんよ。

それから、せっかくホットプレートを出したので朝ごはんのおにぎりの余りを焼いてみました。

IMG_0874

萩・井上商店そわかめふりかけたっぷりの”焼きおにぎり”がとっても香ばしく出来上がり。

出汁を注いで、ねぎ、海苔、わさびたっぷりで、お茶漬けにしていただきました!!

IMG_0877

わさびが効いて最高です!!
やっぱり山口県民なんだな私って思う本日の晩御飯でした。